• HOME
  • 地域振興誌「みちくさ」 -媒体詳細

地域振興誌「みちくさ」

コンセプトは「暮らしの中の旅」。南中九州の暮らしの中にある歴史、文化、風景など、魅力ある地域情報を核にエコツーリズムを推進するフリーペーパー。「みちくさ」では、地域特集と旅行業を連動させたエコツアー「みちくさエコな旅」を企画、発信し、読者に参加を呼び掛け、実際に地域に送客する仕掛けを展開している。また、「みちくさ」を支える有料会員制度「みちくさ倶楽部」では、毎号手元に誌面が届くだけでなく、年4回「ひみつの玉手箱」で、誌面で紹介した物産品や宿泊券、乗船券などが届き、居ながらにして地域の魅力をリアルに体感していただき、地域に出かけるきっかけ作りを行う。 年間8〜9回、各号10万部を発行。配布箇所は約8000箇所で、南中九州の旅の拠点を中心に、海を越えて四国にも配布。「配布のエキスパート」として、九州主要都市や神戸市の日経新聞に折り込むなど、限られた部数を最大限に活かすように配布を工夫している。

投票する

1日に何誌にでも投票できます。ただし同じ媒体へは1日1回しか投票できません。

「読者投票部門」の有効票について:一人の投票者が当サイトにて、一日一媒体につき一回行った投票を、有効票としてカウント。
有効票の総数を媒体の総得票数とし、その総得票数を基に読者投票部門の最終順位を決定いたします。
当サイトの内容について、著作権法第30条の私的使用又は第32条の引用規程に於いて認められた行為を除き、無断複写・転載・加工を禁じます。