• HOME
  • 名山新聞 -媒体詳細

名山新聞

自分たちのまちを知ろう”をテーマに、元地方紙記者の編集長と小学生中心の子ども記者が鹿児島市名山町で月刊200部を発行する「名山新聞」。町の歴史や新しいお店情報など、名山の人に名山の情報を早く詳しく伝える“どローカル”な新聞です。A4裏表に手書きの記事や絵を載せた手作り感が親しまれ、回覧板で全戸に渡っています。2020年、コロナ禍の夏休みでも身近で楽しめることをしようと小学生6人と町内の人にインタビューしたのが始まり。1年で子ども記者は幼稚園児〜中学1年まで町内外18人に増え、のべ81人を取材。質問しまとめる力やチームワークが身につき、「名山をもっと知りたい」とやる気満々です。お店の人が子どもに声をかけてくれるようになったり、学生や若手のサポーターが14人に増えたりと、見守り支えてくれる人の輪が広がっています。これからも、まちと人がつながるきっかけとなる新聞をつくりたいです。

投票する

1日に何誌にでも投票できます。ただし同じ媒体へは1日1回しか投票できません。

「読者投票部門」の有効票について:一人の投票者が当サイトにて、一日一媒体につき一回行った投票を、有効票としてカウント。
有効票の総数を媒体の総得票数とし、その総得票数を基に読者投票部門の最終順位を決定いたします。
当サイトの内容について、著作権法第30条の私的使用又は第32条の引用規程に於いて認められた行為を除き、無断複写・転載・加工を禁じます。