• HOME
  • 出羽庄内地域文化情報誌 Cradle -媒体詳細

出羽庄内地域文化情報誌 Cradle

「出羽庄内の魅力を地域内外に発信する」をコンセプトに創刊しこの9月号で11周年を迎えました。出羽庄内の特に文化を発信することにこだわり、特集は毎号10~12ページで丁寧に取材し掲載しています。9月号では「清風万里の秋、禅堂を訪ねて」と題し、禅に触れ、親しむことを紹介しました。庄内には曹洞宗のお寺が多く禅の魅力的な取り組みが行われています。コロナ禍の中で、読者が心の落ち着きを求めているのではと企画しました。こうした長い年月を経て地域に醸成された文化は地域の大きな価値資源です。この価値資源を地域に住む人が良く知ること、そして地域に誇りを抱き、地域を楽しむこと、またその魅力を地域外にも発信して広く知り訪れてもらうことが、地域に元気を与え地方の創生をもたらすと考えます。高校生などが取材する連載もあり地域の高校2年生に全員配布しています。地域の魅力を良く知ることにより地元定着につながればと思います。

「読者投票部門」の有効票について:一人の投票者が当サイトにて、一日一媒体につき一回行った投票を、有効票としてカウント。
有効票の総数を媒体の総得票数とし、その総得票数を基に読者投票部門の最終順位を決定いたします。
当サイトの内容について、著作権法第30条の私的使用又は第32条の引用規程に於いて認められた行為を除き、無断複写・転載・加工を禁じます。