Harumari TOKYO 東京都

『Harumari TOKYO』は「知性と愉しさに溢れた毎日を」をテーマにした東京のカルチャー・ライフスタイルメディアです。都内のカフェ・美容室などに約1万部を設置しています。あらゆる情報がデータ化されスマホで楽しめる時代にフリーペーパーであることの意味を毎号探求し続けていますが、こだわっているのは「持っていることの記号性」です。かつてのフィナンシャルタイムスのように、Harumari TOKYOを読んでいると一目で分かる存在になるべく、店内でも目立つデザインや色彩、サイズ感、肌触りも意識してタブロイド仕様に。リニューアル創刊号のテーマは「ひとりでいるから、ひとりじゃない」。東京で生きていく上で意識せざるを得ない「ひとり」=他者との関係性について、夏帆、夏木マリ、朝井リョウ、ヨシダナギ、松尾レミ、斉藤アリスにインタビュー。東京という街を様々な人物の生き方を通じて描くスタイルで表現しました。

 

» 誌面(自慢の特集)を見る

» 媒体情報を見る

プレゼントに応募する