2015年度 大賞 授賞媒体

【大賞】
全エントリー媒体のなかから最も優れた媒体に与えられる賞です。
  • 大賞
  • 観光庁長官賞
  • グルメコンテンツ部門賞
  • ライフスタイルコンテンツ部門賞
  • コミュニティ部門賞
  • ビジネスモデル部門賞
  • 読者投票部門賞
  • 企業誌部門賞
  • 新創刊部門賞
  • 海外部門賞
  • タブロイド部門賞
  • 特別賞


JP01 (北海道/無料誌)

人口減少数が日本一の北海道ですが、観光魅力度も日本一で旅行客は年々拡大しています。北海道を元気にするには、交流人口の拡大がカギ。でも紹介される場所は大抵、見慣れた有名観光地・温泉宿・グルメ、の情報が定番です。最近はそうではなく、「地域の日常こそ、自分にとっての非日常」ということで、レンタカー、バイク、キャンピングカー、交通機関などを使って、町境いの標識を見てぶらり道草したり、長期滞在・連泊で地域の人々と交流できたりする、個人客が増えています。彼らが楽しめる現地情報を発信したいと考えました。北海道は「179もの市町村」があり、道民ですら知らない場所が多いので、魅力はたくさん埋蔵されています。また、地域資源で町おこしする人々が増え、旅行コンテンツが各地で開発される中、わが町を紹介する地域情報誌は地域のモチベーションを高めていくことになります。このように北海道で人を動かし互いに結びつくことを目指して、北海道応援マガジン「JP01」を創刊しました。弊誌で、知らなかった北海道の魅力に出合ってください。

審査コメント

雑誌編集の視点、観光誘致の視点、読者への伝え方の視点など、各審査委員がそれぞれの立場で喧々そうそうの格闘技的な議論を重ねて、栄えある大賞に輝く媒体を審査いたしました。まだ知らなかった情報を上手く編集し、この次をみてみたいなという期待感を抱かせる情報の料理の仕方のレベルが高く、読み応えのある文化的な特集に仕上がっていた点が評価され、第5回「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2015」大賞を受賞です。楽しい読書時間が過ごせるということが紙媒体の良さですが、審査委員一同『JP01』の特集を読んで楽しい時間を過ごせました。一冊の本を作り上げるのは本当に大変なことですが、その努力とご苦労に敬意を表します。おめでとうございます!


受賞の喜びの声

この度は、日本タウン誌・フリーペーパー大賞2015の最高賞である大賞をいただき、大変光栄に思っております。この受賞は、観光情報として扱いにくいジモト道民による地道な魅力づくりが評価された証しであり、編集的切り口の模索と締切に追われつつ彼らを応援する使命感を抱きがんばるスタッフの努力への勲章であり、「地域活性のカギ・人口の交流は情報の交流から」と新たな挑戦に叱咤激励してくださった会社経営陣ならびに外部協力者の皆様による賜物だ、と心から感じています。2016年3月26日、北海道新幹線がいよいよ開業します。東京から函館まで約4時間で移動でき、飛行機が苦手な方も、旅は予約なく思いつきでという方も、北海道は近い場所になります。一般的な観光情報では満足できないディープな個人・少人数旅行の方々が、1年に何度も足を運ぶような北海道ファンになるそんなきっかけを提供できるよう、「JP01」は今後も全力を尽くします。  
(総合商研株式会社 JP01編集長 土居 功 さま)