表彰

各賞のご紹介

【NEW】内閣府地方創生推進事務局長賞(新設)

賞金:あり
まち・ひと・しごと創生総合戦略の推進につながる誌面づくりに取り組んでいる媒体から、企画の切り口や写真、コピーライティング、デザインの表現力に優れている媒体を表彰
※第7回開催となった今回は、新たに内閣府の後援が決定しております。その内閣府様より、特別賞を設けたい、とのご提案があり、「内閣府地方創生推進事務局長賞」を新設することになりました。

大賞

賞金:あり
全エントリー媒体のなかから最も優れた媒体を表彰
2016年の受賞媒体

観光庁長官賞(新設)

賞金:あり
インバウンド向け、日本各地域の観光情報の多言語発信(国内で発行)に関して、企画の切り口や写真、コピーライティング、デザインの表現力に優れている媒体を表彰(国外発行は「海外媒体部門」で審査)

観光部門賞(旧観光庁長官賞)

賞金:あり
観光事業に貢献する情報発信に関して、企画の切り口や写真、コピーライティング、デザインの表現力に優れている媒体を表彰
2016年の受賞媒体

グルメ部門賞

賞金:あり
話題の食べ物や地域特有の食文化の情報発信に関して、企画の切り口や写真、コピーライティング、デザインの表現力に優れている媒体を表彰
2016年の受賞媒体

ライフスタイル部門賞

賞金:あり
地域密着のご当地コンテンツを中心に、その地域で暮らす人々への有益な情報に関して、企画の切り口や写真、コピーライティング、デザインの表現力に優れている媒体を表彰
2016年の受賞媒体

コミュニティ部門賞

賞金:あり
趣味など同じ指向を持つ仲間同士の情報交換に役立つコンテンツに関して、企画の切り口や写真、コピーライティング、デザインの表現力に優れている媒体を表彰
2016年の受賞媒体

ビジネスモデル部門賞

賞金:あり
出版事業をイノベーティブに捉え、従来の広告モデルのみに頼らず、新しい収益モデル確立に果敢にチャレンジしている媒体を表彰
2016年の受賞媒体

読者投票部門賞

賞金:あり
アワードサイト上で一般読者のインターネット投票を募り、有効投票数の多かった媒体を表彰
◆有効票について:一人の投票者がアワードサイトにて、一日一媒体につき一回行った投票を、有効票としてカウント。有効票の総数を媒体の総得票数とし、その総得票数を基に読者投票部門の最終順位を決定します。
2016年の受賞媒体

企業誌部門賞

賞金:なし
企業が商品の販売促進や広報などを目的として制作した媒体のうち、編集コンセプト・コンテンツクオリティ・ユニークさなどに優れている媒体を表彰
2016年の受賞媒体

新創刊部門賞

賞金:あり
創刊2年以内の媒体のうち、編集コンセプト・コンテンツクオリティ・ユニークさなどに優れている媒体を表彰
2016年の受賞媒体

海外媒体部門賞

賞金:あり
地域密着のコンテンツを中心に、その地域で暮らす日本人への有益な情報に関して、企画の切り口や写真、コピーライティング、デザインの表現力に優れている媒体を表彰
2016年の受賞媒体

タブロイド部門賞

賞金:あり
地域密着のご当地コンテンツを中心に、その地域で暮らす人々への有益な情報に関して、企画の切り口や写真、コピーライティング、デザインの表現力に優れているタブロイド型の媒体を表彰
2016年の受賞媒体

タウン誌部門賞

賞金:あり
有料のタウン情報誌で、地域密着の情報のクオリティが高い媒体を表彰
2016年の受賞媒体