グルメ部門 最優秀賞ノミネート (優秀賞)※順不同

【グルメ部門賞】
話題の食べ物や地域特有の食文化の情報発信に関して、企画の切り口や写真、コピーライティング、デザインの表現力に優れている媒体に与えられる賞です。
  • 新創刊部門賞
  • 企業誌部門賞
  • 海外部門
  • タウン誌部門
  • ライフスタイル部門賞
  • インバウンド部門賞
  • グルメ部門賞
  • タブロイド部門
  • ビジネスモデル部門賞
  • 地方創生部門賞
  • 自治体PR部門
  • 観光部門
  • クーポン
  • ノミネートトップへ戻る

【優秀賞について】現時点で上記部門の「優秀賞」以上が確定。そして11/29に発表される、上記部門の「最優秀賞」および「大賞」の選考対象となります(ノミネート=優秀賞以上)。
【お問い合わせについて】
審査に関する途中経過などのお問い合わせにつきましては一切お答えができません。ご理解のほどお願い申し上げます。また、審査員の推薦により希望とは異なる部門にノミネートされている媒体もございます。

ふれあい誌 東京都

「ふれあい」は昭和56年より発行している、長い歴史を持つ広報誌です。 JAグループの一員として、読者に農山漁村地域の魅力を伝えることを目的に、「農を軸に人がつながる、地域がつながる広報誌」というコンセプトの下、全国各地の農や食、自然、文化などの魅力あふれる地域資源を様々な角度からご紹介しています。 誌面作成において特に意識しているのは『人』。自分たちが住んでいる地域に誇りを持ち、そこで活躍している方々にフォーカスすることで、地域の生きた声や想いを読者に伝え、その地域へ訪問したいと思わせる内容を目指しています。

ココハダ 神奈川県

神奈川県秦野市の地域活性化メディアボランティア団体『ココから秦野』が発行する「kokohada」。2013年に1枚の手描きフリーペーパーから始まったkokohadaも第20号を発行することが出来ました。秦野の経済を動かす20代~50代の女性をターゲットとし年4回発行中。 『ココから秦野』は、人とお店と地域を繋ぐ架け橋となること、秦野の情報が集まるプラットフォーム的存在になることを目標として活動しています。

かしわカレー図鑑 千葉県

千葉県柏市のカレーをご紹介するフリーペーパー「かしわカレー図鑑」。 読者のみなさまが実際に柏へ食べ歩きに出かけたくなるように、工夫を凝らして制作しました。 [今号の特集] ■ あなたがつくるかしわカレー図鑑 掲載されているカレーの特徴をメモできる機能をもたせました。 味わいやスパイス感、お店の雰囲気をメモすると、今後のお店選びに役立つ、あなただけの特別なカレー図鑑が出来上がります。 ■ かしわカレースタンプラリー2019 スタンプ4つで掲載店舗で特典が受けられるスペシャルチケットをプレゼント。 スタンプ8つで「かしわカレーマイスター認定メダル」が貰え、「ベストかしわカレー人気投票」に参加することができます。 ■ ベストかしわカレー人気投票 掲載されたカレーの人気投票で、「ベストかしわカレー」は開票後にSNSで発表します!

FoLo Lab その他

九州の飲食店を応援するマーケティング情報誌『FoLo Lab(フォロラボ)』は、「九州の飲食店の発展及び、九州の飲食業界の活性化の一助になりたい」という想いから、2019年3月に創刊しました。媒体名の由来は“Food Love Laboratory=食を愛する者の研究所”という意味を込めて命名し、食を愛す全ての飲食店オーナー様へ向けた媒体となっております。毎号様々なテーマをもとに、飲食店オーナーのインタビューや飲食業界のトレンド、生産者と飲食店との取り組み、食のイベント、旬の素材のレシピ提案などの特集内容を展開しております。このFoLo Labが、飲食店経営における情報収集・発信の場として活用され、皆さまのお役に立てるように今後も情報発信をしてまいります。